スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    金天狗ともす子ちゃん


    ―2012年人類はついに

    完全な仮想空間を実現した。

    「戻ってきたんだ・・・この世界に」

     俺の名は金天狗。この世界で最強を目指す男。

     そんな俺は今、暇を持て余し町を散歩していた。退屈な町だ

    なにか刺激が欲しい・・・そう思いふけっていた。そのときだった。

    「もっ!?」

     町の真ん中で物凄い美女を見つけた。


    kinteng.jpg


    「き、きみ。名前は・・・?」

    「もす子です」

     運命の出会いだった

    「こ、こんなところで一人でどうしたの?ぼ僕とパーティを組もうよ」

    「突然なんなんですか?理由を答えてください」

    「きみのことが好きだmo」

    「・・・!!」

    (そんな、突然好きだなんて、なんて大胆な人なの・・・なぜかしら

     わたし、どきどきしてきた・・・)

    「そ、そんなこと急に言われても困るのよ!第一、あなた名前は!?」

    「金、天狗だ。そして、きみのことが好きだmo」

    (また好きと言われた・・・やばい興奮しちゃう・・・なんなのかしら

     この気持ちは・・・すごく・・・幸せ)

    「うっあっ」

     もす子は突然お腹を抱えてうずまった。

    「ど、どうしたんだもす子ちゃん!」

    (やばい・・・もす子・・・興奮しすぎて・・・なにか・・・ああ)

    「うううっ」

    「大丈夫か!?今すぐ消防車を呼ぶから!」

    (もす子・・・我慢できない・・・!)

    「もっもす子シャワーーーーーーーーーーーーー!!!!」


    mosuko.jpg


    「もっ・・・」

     なんて美しい滴だろう・・・。最高の気分だ。

    「はぁ・・はぁ・・ごめんなさい・・・」

     もす子は恥ずかしそうに顔を下げそう言った

    「いや、素晴らしいよ。こんな感動初めてだ」


    「結婚しよう!もす子」
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。